スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
蕎麦屋 にこら
2006 / 12 / 20 ( Wed ) 20:44:16
仁和寺の後は、妙心寺をつききって、一度行ってみたかったところ、「法金剛院」に行ってまいりました。小説の「西行花伝」を読むたんびに行ってみたかったんです。
「平家物語」に縁のある女性、待賢門院が設立したお寺。蓮が有名なお寺だけれど、春の桜も秋の紅葉も綺麗なところです。
P1000241.jpg


P1000237.jpg P1000242.jpg

P1000243.jpg

P1000244.jpg
こんな可憐な花も咲いてました。
P1000245.jpg
P1000246.jpg

百人一首の歌、待賢門院堀河の歌。
P1000247.jpg


P1000249.jpg

法金剛院を出た後は、お昼ご飯。西陣のほうへ移動しました。
「蕎麦 屋にこら」でお昼ご飯。町家風の建物でも中に入るとモダンな感じ。予約すればそば会席が食べられます。
P1000253.jpg

P1000250.jpg

今回は、何となく秋になってから、鴨南蛮が食べたくなって(^_^;)。
せっかく来た京都なので「京鴨と九条ねぎの南ばんそば」。
おねぎも美味しい季節になりましたよね~(^O^)。おねぎ大好き♪
ここのお店はつなぎはなにもいれない十割蕎麦。香りはいいけれど、少しぼそぼそした感じがしました。あんまりおそばはたべないので上手に表現できないけれど、薄味のお汁と鴨のジューシーさと九条ねぎの甘さがたまりません(^.^)。
P1000251.jpg

P1000252.jpg


とっても文章が綺麗で、美しい世界にひきこまれて、この本を読むと別世界にいったような感覚になります。待賢門院は絶世の美女で時代を公家社会から武家社会へと変えるきっかけを作った女性です。どんなに綺麗な人だったんでしょうね。西行花伝でも待賢門院美しさにお慕いしているのか語られてます。

西行花伝 西行花伝
辻 邦生 (1999/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

テーマ:京都・滋賀・奈良・大阪のグルメ情報 - ジャンル:グルメ

京都の美味しいもの TB:0 CM:2 admin page top↑
<<嵐山の花灯路 * HOME * 御室 さのわ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
 

よっちゃんさんこんばんは♪
よっちゃんさんのナンバー1は妙心寺ですね(^.^)
今度行くときのチェックリストにメモメモ。
にこらさんは、そう岐阜の吉照庵さんと縁戚ということを後でホームページで知りました。
私は岐阜へ行かずに京都へ。岐阜に行ったら行きたいと思っているお店です。
京都まで行かれたとはすごいですね(^.^)。
女将さん元気でしたよ~♪
by: 魅憂 * 2006/12/22 22:43 * URL [ *編集] * page top↑
 

妙心寺・・
ワタシ大好きです。雲龍頭があって・・・
京都ナンバー1のお寺と思っています。v-91

そして「にこら」さん。
こちら岐阜の吉照庵の女将が旦那さんと
京都で数年前に始めたお店です。
ワタシは岐阜でお蕎麦を食べ・・女将不在だったので
お店の方に聞き、翌日 京都のこのお店に
追いかけて行ってきました・・・・。

女将さん元気でした?

by: よっちゃん * 2006/12/21 20:39 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://saetuki74.blog54.fc2.com/tb.php/326-89705b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。